抜け毛対策におすすめのシャンプーとは? 上手な選び方と正しいヘアケア方法を解説!

この記事をシェア
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • リンクをコピー
シャンプーのボトル
目次

    抜け毛とシャンプーには大きな関係があるため、抜け毛・薄毛が気になる方はヘアケアを見なすことが大切です。自分に合ったシャンプーを使い、適切なシャンプーの方法を実践すれば頭皮環境を改善できるでしょう。

    本記事では、抜け毛対策におすすめのシャンプーや選び方、正しいヘアケアについて解説します。

    抜け毛対策におすすめのシャンプーとは? 上手な選び方を紹介!

    シャンプーを手に取る男性

    普段のシャンプーは頭皮環境に大きく影響します。自分に合ったシャンプーであれば頭皮環境の改善に繋がりますが、反対に合っていないものだと抜け毛に繋がってしまうでしょう。
    ここからは、抜け毛対策におすすめのシャンプーについて紹介します。

    シャンプーと抜け毛は関係あるの?

    シャンプーにはさまざまな種類があり、頭皮に合っていないものを使っていると頭皮環境が悪化することがあります。例えば、洗浄力が強すぎるシャンプーの場合、頭皮を守るための皮脂まで落としてしまいます。頭皮に強いダメージが加わることで頭皮環境が悪化することもあるでしょう。

    他に誤った洗髪方法も抜け毛に繋がる可能性があります。

    どんなシャンプーならいいの? 4つのポイントを紹介

    シャンプーを選ぶときはいくつかのポイントを押さえておくのがおすすめです。選ぶときに押さえておきたいポイントは次の4つです。

    • 洗浄成分
    • 添加物
    • 髪の毛の成長に良い成分
    • 肌質

    ここからは、シャンプーを選ぶポイントを詳しく紹介します。

    1. 洗浄成分をチェック|アミノ酸系・ベタイン系など

    シャンプーの洗浄成分が強いと頭皮にダメージを与え、保湿に必要な皮脂まで落としてしまうことがあります。そのため、洗浄成分に「界面活性剤」が含まれているものはおすすめではありません。
    頭皮の優しく乾燥を防ぐ「アミノ酸系」や「ベタイン系」を選ぶと良いでしょう。他にも天然由来の洗浄成分が含まれているシャンプーも、頭皮に優しいのでおすすめです。

    2. 添加物をチェック|負担が少ないものを選ぶ

    シャンプーに含まれる成分の中でも添加物をチェックすることが大切です。例えば、防腐剤の種類であるBHT(ジブチツヒドロキシトルエン)は、皮膚炎やアレルギー反応の可能性があります。

    他にも、ベンジルアルコールやイソプロパノールなどは体に害があると言われています。そのため、頭皮や髪への負担が少ないものを選ぶようにしましょう。

    3. 髪の毛の成長に良い成分が含まれているものを選ぶ

    薄毛対策をするためには、髪の毛の成長に良い成分が含まれたものを選ぶのがおすすめです。例えば、「グリチルリチン酸2K」「サリチル酸」などが代表的な成分で、頭皮を健康で清潔な状態を保てます。

    「ヒアルロン酸」が含まれているものは、保湿・保水力が高いため頭皮の乾燥を防ぐのに役立つでしょう。

    4. 肌質に合わせて選ぶ|乾燥肌・脂性肌

    人によって肌質は乾燥肌・脂性肌など分かれるため、自分の肌質に合ったシャンプーを選ぶことも大切です。例えば、乾燥肌の場合は保湿性が高いものが適しています。脂性肌の場合は脂っぽさが気になりやすいため、さっぱり洗えるタイプがおすすめです。

    【PR】カーボニックスカルプシャンプー

    フォルテロには「カーボニックスカルプシャンプー」という、頭皮環境改善をサポートするシャンプーがあります。このカーボニックスカルプシャンプーは、濃度8,000ppmの超濃密炭酸泡が含まれており、頭皮の汚れを浮かせるため頭を強く擦る必要がありません。

    また、泡の刺激による頭皮ケアを期待できます。さらに7つの天然有用成分(アルゲエキス、白桐の炭、米ぬかエキス、ボタンエキス、オウゴン根エキス、センブリエキス、早摘み伊予レモンエキス)が含まれており、頭皮や髪に活力を与えます。

    さらに、界面活性剤やシリコン、合成香料、パラベン、鉱物油、着色料などの頭皮に悪い影響を及ぼす添加物は入っていないので安心です。

    健康的な頭皮と髪のために! ヘアケア方法を見直そう

    シャワーのイメージ画像

    頭皮環境を健やかに保つためには、自分に合ったシャンプーを選ぶだけでなくヘアケアを見直すことも大切です。誤ったヘアケア方法では頭皮に悪影響を与えてしまいます。
    ここからは、ヘアケア方法の見直しポイントを紹介します。

    優しくきれいに汚れを落とす! 正しい洗髪方法を紹介

    まずは、正しい洗髪方法を押さえておきましょう。ここからは正しい洗髪方法を紹介します。

    1. ブラッシングでホコリを取り除く

    まずはシャンプーをする前にブラッシングをします。ブラッシングをすることで髪についたホコリや表面の汚れを取り除き、髪の絡みを取れます。このようにブラッシングすることで、シャンプーの泡立ちが良くなり強く洗わなくても済むようになるでしょう。

    2. 予洗いはしっかりと

    シャンプーをつける前に、ぬるま湯だけで予洗いをします。この予洗いだけで髪についた汚れの多くを落とすことができます。そのため、予洗いをしっかりすることでシャンプーによる刺激を抑えられるでしょう。

    3. シャンプーは泡立ててからつける

    シャンプーをそのまま頭皮につけてしまうと刺激が強いため、頭につける前に手でしっかり泡立てましょう。十分に泡立てていないと洗浄力が低くなるだけでなく、シャンプーの成分が髪に残りやすくなってしまいます。

    頭皮への刺激を抑えるためにも、しっかりとシャンプーを泡立てるようにしましょう。

    4. 指の腹で揉むように洗う

    シャンプーをするときは爪を立てずに、指の腹で揉むように洗っていきます。爪を立てると頭皮を傷つける可能性があるため、指の腹を使ってマッサージをするように優しく洗っていきます。

    特に頭頂部と側頭部の境目あたりは筋肉が緊張しやすく、血行が悪くなりやすいので重点的にマッサージしましょう。

    5. 洗い残しがないようにしっかりとすすぐ

    シャンプーの成分が頭皮に残っていると頭皮環境の悪化に繋がるため、しっかりとすすぐようにしましょう。特に耳の後ろや襟足などはシャンプーの成分が残りやすいです。丁寧に髪の根元から洗い流すようにすることで、しっかりとシャンプーを洗い流せます。

    乾かす時にも注意が必要!

    頭皮環境を改善するためには、洗髪方法だけでなく髪の乾かし方にも注意が必要です。乾かし方によっては頭皮にダメージを与えてしまうでしょう。

    ここからは、髪を乾かすときのポイントを紹介します。

    タオルドライは水分を押さえて吸い取るように

    タオルで髪を拭くときは、水分を押さえて吸い取るようにしましょう。ゴシゴシとタオルで髪を服と、髪の表面にあるキューティクルが傷ついてしまいます。キューティクルが傷つくことで枝毛や薄毛になるリスクが高まります。

    タオルを髪に押さえつけるようにして水分を吸い取り、乾かすようにしましょう

    自然乾燥はNG! ドライヤーを使って乾かそう

    髪が短い人の場合、自然乾燥させている方は多いでしょう。しかし、自然乾燥させるとキューティクルが開いた状態になるため髪が傷む原因になります。また、湿った状態が続くと頭皮に菌が増えてしまい、頭皮環境が悪化しやすくなります。

    そのため、ドライヤーで使って乾かすようにしましょう。

    ドライヤーは少し離してまんべんなく

    ドライヤーで乾かすときは、少し離して髪全体にかけるようにしましょう。高温のドライヤーをかけ続けると髪がダメージを受けてしまうので、20センチほど離して同じところに集中しないようにします。

    また、ドライヤーの時間を短くするためにも、タオルでしっかり乾かしてからドライヤーするのがおすすめです

    プラスアルファでケアをするなら?

    シャンプーやドライヤー以外にも頭皮環境を改善するケアはいくつかあります。ここからはプラスアルファのケアについて紹介します。

    頭皮マッサージで頭皮の血行促進

    頭皮をマッサージすると血行が良くなり、髪の生育に必要な栄養が届きやすくなります。また、毛穴詰まりの解消にも効果的であり頭皮環境の改善に効果的です。心地良い頭皮マッサージであれば、リラックス効果があり頭皮の緊張緩和にも繋がります。

    基本的なマッサージ方法は、手の平や指の腹を使って、持ち上げるように動かすことです。次の育毛剤と一緒にマッサージを行うことでより効果を実感しやすくなるでしょう。

    育毛剤でより健康的な頭皮環境に

    育毛剤を使うことで、頭皮環境を整え、髪が育ちやすくなります。フォルテロでは効果効能の認められた3種の有効成分が含まれ育毛を促進する薬用スカルプローションがあります。頭皮環境を改善したい方は、ぜひお試しください。

    自分に合ったシャンプーと正しいヘアケア方法で健康的な頭皮と髪に!

    ヘアセットする男性

    頭皮への刺激が大きいシャンプーを使うと、逆に頭皮環境が悪化し抜け毛・薄毛の原因になるため注意しましょう。自分の頭皮に合った種類を選び、なるべく頭皮に優しい成分が含まれているものを使うことが大切です。

    また、シャンプーの種類だけでなく、ヘアケアの方法も押さえておきましょう。抜け毛や薄毛が気になる方は、症状が進行するAGAの可能性もあるためクリニックに相談してみてください。

    この記事をシェア
    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • リンクをコピー
    Fortero(フォルテロ)