抜け毛の原因は季節によって違う? 健康な髪と頭皮のためにできる3つの対策とは?

この記事をシェア
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • リンクをコピー
季節ごとの抜け毛の原因
目次

    季節の変わり目を迎える時期に、抜け毛が増えたと感じる方は多いのではないでしょうか。

    実は、季節によって抜け毛が増える要因は異なります。そのため、あなたの抜け毛を予防するには、季節ごとにどのような影響があるのか把握することが大切です。

    そこで今回の記事では、抜け毛が増えた場合に各季節でどのように髪や頭皮に影響しているのか説明します。抜け毛におすすめの対策方法も紹介しているので、薄毛や生え際の髪が気になってきた方は、ぜひ参考にしてください。

    季節によって違う抜け毛の原因とは?

    抜け毛の原因とは

    一般的に抜け毛が増えるのは、加齢や頭皮環境、ストレスなどが原因とされていますが、季節的な影響により抜け毛が増加する場合もあります。

    そこでこの項目では、季節が抜け毛にどのように影響するのか解説していきます。

    平均的な抜け毛の量とは?

    一般的に、1日100本程の髪の毛が自然と抜け落ちます。そのうちの約6割ほどは、シャンプーやドライヤーのときに抜け落ちています。そのため、抜け毛が100本程度であれば、正常なへアサイクルなので安心してください。

    春に抜け毛が増えた場合の原因

    春に抜け毛が増えた場合、主に2つの季節的な要因が関係しています。

    1. 新生活など環境変化によるストレス

    1つめは、新生活や新しい職場など環境の変化によるストレスが影響です。

    他の季節でも環境の変化はありますが、日本では多くの方が春(3月、4月)ごろに転勤や引っ越しを行いますよね。そのため、春は今までの生活と違う部分が多くなり、その結果ストレスを感じやすくなります。

    ストレスを強く感じることで自律神経のバランスが乱れて血行が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れたりすることで抜け毛が増えてしまうでしょう。

    2. 花粉症などのアレルギー

    春は花粉症によるアレルギー反応によって、抜け毛が増えてしまう可能性もあります。アレルギーによって毛根にある毛乳頭細胞が刺激され、肌荒れが起きます。その結果、髪の成長が阻害されて抜け毛が増える可能性が高いです。

    夏に抜け毛が増えた場合の原因

    夏に抜け毛が増えた場合は、主に4つの季節的な要因が考えられます。

    1. 紫外線によるダメージ

    1つめは、紫外線によるダメージです。

    夏は、他の季節と比べて紫外線が強い時期。紫外線を長時間浴びると、頭皮が熱を帯びたり、赤くなったりします。そのため、頭皮が炎症し抜け毛が増えます。

    2. 夏バテなどの体調不良

    夏バテによる体調不良も、抜け毛が増える原因です。

    髪の成長には、亜鉛や各種ビタミン、タンパク質などさまざまな栄養が必要です。しかし、夏バテで体調が悪くなると、食事をとったり、サプリメントを飲むのすらためらったりしますよね。

    その結果、髪に大切な栄養素が足りなくなり抜け毛が増加します。

    3. 皮脂の分泌増加による毛穴づまり

    夏は、暑さや紫外線などにより皮脂の分泌量が増えることも、抜け毛の増加に影響します。

    夏に強い紫外線を長時間浴びると皮脂が酸化し、毛穴を詰まらせます。毛穴が詰まることで雑菌が繁殖しやすくなり、髪の成長を邪魔してしまうのです。そのため、髪が成長できず、毛が細くなったり、抜けやすくなったりします。

    4. エアコンによる頭皮の乾燥

    エアコンにより頭皮が乾燥することで、抜け毛が増えてしまう可能性もあります。

    頭皮が乾燥すると、皮膚を保護しようと皮脂が通常よりも多く分泌されます。皮脂が増えることで雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮環境は悪化。頭皮環境が悪くなることで、毛根に菌が入ったり、毛穴が詰まることで抜け毛が増えてしまうでしょう。

    秋に抜け毛が増えた場合の原因

    秋は、1年の中でとくに抜け毛が増えやすい季節です。抜け毛が増えやすい原因は、主に2つあります。

    1. 夏のダメージの影響

    1つめの原因は、夏に受けたダメージが関係します。上述したように夏は紫外線が強くなったり、エアコンによって頭皮が乾燥したりと、抜け毛を増やす要因がさまざまあります。

    このようなダメージが蓄積し続けると、秋になって一気に爆発して抜け毛を増やしてしまうのです。

    2. 気温の変化による血行不良

    秋になると少し肌寒くなりますよね。この秋と夏の気温の落差が、血行不良を引き起こして抜け毛の原因となってしまいます。

    血の巡りが悪くなると、髪の成長に必要な栄養が頭皮まで届きにくいです。そのため、髪が成長しづらくなり、毛が弱々しくなったり、抜け落ちやすくなったりします。

    冬に抜け毛が増えた場合の原因

    冬に抜け毛が増えた場合、空気の乾燥や身体の冷えによる血行不良が原因になる可能性が高いです。

    1. 空気の乾燥による頭皮の乾燥

    空気が乾燥すると、頭皮も乾燥してしまいます。頭皮が乾燥することで、皮脂が過剰に分泌され、頭皮環境が悪くなります。そのため、抜け毛が増えてしまうでしょう。

    2. 身体の冷えによる血行不良

    冬は気温が下がるため、身体が冷えやすくなります。身体の冷えは、血行不良を引き起こししやすいです。血行不良が起こると、髪の成長に必要な栄養が頭皮まで届きにくくなり、抜け毛の増加に影響するでしょう。

    健やかな髪と頭皮のためにできる3つの対策を紹介

    頭皮のためにできる3つの対策
    抜け毛を増やさないためには、普段の生活の仕方を変えたり、頭皮環境を整えたりすることが大切です。そこでこの項目で、髪と頭皮のためにできるおすすめの対策方法を3つ紹介します。

    1. 生活習慣の改善|栄養バランスの良い食事・睡眠など

    1つめの対策方法は、生活習慣の改善です。

    髪の成長に必要な栄養素やホルモンが足りていない場合、抜け毛が増える可能性があります。そのため髪を育てるために大切なタンパク質や各種ビタミン、亜鉛などをバランスよく積極的に摂取しましょう。

    また、就寝時の22時~2時の間に分泌されやすい成長ホルモンも、ツヤとコシのある髪を作るために必要です。良質な睡眠を取るには、寝る前にパソコンやスマートフォンを使うのをやめたり、午後6時以降にカフェインを摂取しないように注意したりしましょう。

    2. シャンプーの見直し|選び方と洗髪方法

    抜け毛の予防として、使っているシャンプーの見直しを行いましょう。

    多くの男性は、なんとなく買ったシャンプーを使っているのではないでしょうか。自分の肌に合わない製品を使ってしまうと、頭皮環境を悪化させてしまいます。そのため、シャンプーの成分や特徴を調べて、自分の肌に合う製品に変更するのがおすすめです。

    たとえば、髪がすぐにベタつきやすい方は、皮脂をしっかりと洗い流せる洗浄力が強い製品。反対に、フケが出やすい乾燥肌の方は、保湿力が高いシャンプーを選びましょう。

    また、洗髪方法にも注意が必要です。予備洗いを行って最初に汚れを落としたり、シャンプーは手で泡立ててから使ったりなど、正しい洗い方を身につけておきましょう。

    シャンプーの見直しを行いたい方には、「Fortero(フォルテロ)カーボニックスカルプシャンプーとは? 特徴と効果を上げる使い方を解説!」の記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてください。

    3. 気になる時はクリニックへ相談してみよう

    生活習慣やシャンプーを見直したとしても、抜け毛が増えてしまう場合があります。そのような状態は、何かしらの脱毛症や脱毛症以外の病気が関係している可能性が高いです。

    そのため、少しでも気になる症状がある方はできるだけ早くクリニックへ相談しましょう。専門家から、あなたの抜け毛の原因を診断してもらい、適切な対応を教えてもらってください。

    季節の変化に負けない健康的な頭皮と髪の毛を育てよう!

    健康的な頭皮と髪の毛を育てよう

    抜け毛が増えた場合の要因は、各季節によって変わります。

    • 春:ストレスや花粉症のアレルギー
    • 夏:紫外線や頭皮乾燥、夏バテ
    • 秋:夏のダメージの残りや気温の変化
    • 冬:頭皮乾燥や血行不良

    このように、季節ごとで髪や頭皮への影響は違います。そのため季節に関係なくできる対策から始めるのがおすすめです。

    生活習慣の改善やシャンプーの見直しは、この記事を読んだ当日からでも実施できます。ぜひ今回の内容を参考に抜け毛の対策を行い、健康的な頭皮と髪の毛を育てていきましょう。

    この記事をシェア
    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • リンクをコピー
    Fortero(フォルテロ)