薄毛の悩みを徹底解剖!原因に合わせた予防・対策方法を詳しく解説!

この記事をシェア
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • リンクをコピー
中年の男性
目次

    最近薄毛で悩んでいるという人は多いのではないでしょうか?実際薄毛に関する意識調査の中では、40歳前後から薄毛に悩み始める人が多くなることが明らかにされいます。

    薄毛の原因には主に4つの原因があります。そこで本記事では、薄毛の原因を詳しく説明しながら原因にあった予防・対策方法を紹介します。

    実は40歳前後で薄毛に悩み始める人が多い

    薄毛を気にする男性

    40歳前後になってきて薄毛に悩んでいるもしくは現在薄毛でなくても将来薄毛に不安を感じているという人も多いのではないでしょうか。

    2020年9月に発表された株式会社リクルート ホットペッパービューティーアカデミーでは、男女5万人程度の人を対象に薄毛に関する調査を実施しています。

    実際薄毛であると回答した人の割合は26.7%で、将来薄毛になることへ不安を持っている人は28.7%だったということが報告されています。

    また、実際薄毛を気にし出した年齢は、男性38.1歳・女性41.9歳と40歳前後になって薄毛を気にし出した人が多かったという報告もあります。

    つまり、40歳前後から薄毛で悩み始める人は多いということがいえるでしょう。

    薄毛の悩みにおける4つの主な原因

    髪で悩む男性

    薄毛の原因には主に4つの原因があります。そもそも、髪は毎日ターンオーバーを繰り返していて、1日50本~100本程度の髪の毛が抜けます

    抜けた髪の毛の本数が多くなってきて、新しい髪の毛が育たなくなることで薄毛になることも。具体的にどのような原因があるかを下記の4つの観点から解説します。

    1. 血液循環
    2. 性ホルモン
    3. 皮脂量
    4. 頭皮細胞活動

    薄毛の原因①血液循環

    頭皮の血液循環が妨げられると、髪の毛の成長を促せなくなり薄毛の原因になってしまうこともあります。

    血液循環は、摂取した栄養分を頭皮へ運び栄養供給働きがあるからです。どれだけ栄養バランスの良い食べ物を摂取していたとしても、栄養素が頭皮へ運ばれにくくなってしまうと薄毛の原因になることもあります。

    薄毛の原因②性ホルモン

    性ホルモンの影響によって薄毛になることも原因の1つとして上げられます。男性ホルモンの1つにはテストステロンと呼ばれるホルモンがあり、テストステロンが頭皮の5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結合すると、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンに変化します。

    このDHT(ジヒドロテストステロン)は毛乳頭の受容体と結合することで髪が抜けて薄毛につながることがあります。また、女性でも男性ホルモンは分泌していて、閉経後に女性ホルモンの分泌量が減ることで男性ホルモンの割合が増えて薄毛につながってしまいます。

    女性の場合には女性ホルモン(エストロゲン)が髪の成長を促進しています。閉経によってエストロゲンの分泌量が減ることも薄毛における原因の1つ。

    このように、男女ともに、テストステロンなどの性ホルモンの影響で薄毛になってしまうことが原因として挙げられます。

    薄毛の原因③皮脂の多量な分泌

    皮脂の多量な分泌が薄毛の原因の1つになります。皮脂が多くなる原因には、食事・ストレス・睡眠・洗髪方法など多岐にわたりますが、皮脂量が多くなることで頭皮に常在しているマラセチア菌が頭皮を刺激してしまうのです。

    頭皮が刺激されることでかゆみなどを起こし、ひっかいたときに刺激で髪の毛が抜けてしまうことも。また、皮脂がたまってしまうことで頭皮環境が悪化し髪の毛の成長が阻害されることも原因として挙げられます。

    さらに頭皮トラブルを原因に抜け毛になってしまうこともあり、皮脂量が多くなることが薄毛の原因になることもあります。

    薄毛の原因④頭皮細胞活動低下

    頭皮の細胞活動が低下することで、薄毛の原因になることがあります。通常ヘアサイクルは下記の3つのサイクルを繰り返しています。

    1. 成長期:頭皮の細胞(毛母細胞)が分裂
    2. 退行期:毛乳頭細胞から毛母細胞が離れて、髪が成長しにくくなる
    3. 休止期:2~3か月髪の成長が止まり新しい髪が古い髪を押し出して成長期へ

    しかし、ストレスなどを主な原因として交感神経が優位になってしまうと、血管が収縮し頭皮が緊張しすぎてしまい細胞活動が低下してしまいます

    このように、細胞活動が低下してしまうことで薄毛になることも原因の1つです。

    薄毛の悩みを予防し改善する4つの方法

    悩み事がある男性

    ここまでは薄毛の悩みの原因について紹介しましたので、ここからは薄毛の悩みを予防し改善する方法について4つの観点から解説します。

    血液循環を促す|有酸素運動

    血液循環を促すことは、薄毛の予防・対策方法としてとても効果的です。特に有酸素運動は全身の血液循環を促すためとてもおすすめです

    運動はテストステロンの分泌も促進してしまうので、薄毛を進行させてしまうのではないかと考える人もいますが、代謝改善・臓器の抗酸化作用・ホルモンバランス向上などの観点から効果的だといえます。

    有酸素運動というと、キツいイメージを持つ人も多いかもしれませんが、散歩やウォーキング、軽いジョギングも立派な有酸素運動です。

    20分以上の運動時間を目安に外を散歩したり軽く走ったりするとよいでしょう

    ホルモンバランスを整える|質の高い睡眠

    質の高い睡眠は成長ホルモンの分泌と深く関係していて、成長ホルモンは髪や頭皮の新陳代謝には欠かせません。毛髪を形成するうえで必要なたんぱく質合成に成長ホルモンが必要とされるからです。

    薄毛対策として効果的な睡眠方法としては下記の6つがあります。

    1. 日々の睡眠リズムを一定に保ち自分にとって適切な睡眠時間を確保する
    2. 起床時間と入床時間を同じにする
    3. 夕食は寝る3時間前までに済ませる
    4. 睡眠2時間前はPC・スマートフォンを見ない
    5. 枕カバーを清潔に保つ
    6. 寝る前に育毛剤を使用する

    皮脂分泌量をコントロールする|バランスのよい食事・栄養

    皮脂量の分泌を整えるためには、バランスのよい食事・栄養は欠かせません。揚げ物などの脂っこい食べ物は皮脂の分泌過多を起こしやすいからです。

    一方でビタミンB群は過剰な皮脂の分泌を抑えるはたらきがあるため、皮脂分泌量が多いなと感じる人は、ビタミンB群を積極的に摂取しましょう

    ビタミンB群が豊富に含まれている食材には下記の食材が代表的です。

    1. 牡蠣
    2. 鶏肉
    3. レバー

    食事に関する詳しい情報は下記の記事をご覧ください。
    健康な髪に栄養不足は大敵! 改善したい食生活の乱れとは? おすすめ食材を紹介!

    頭皮細胞活動を促す|頭皮マッサージ

    頭皮細胞活動を促すために、頭皮マッサージを実施するのはとてもおすすめです。頭皮マッサージをすることで頭皮をゆるめて緊張状態を緩和させることができます。

    頭皮マッサージをする際は指を使ったマッサージをするとコストもかかりません。やり方は下記の5つの手順があります。

    1. 頭全体を手のひら全体で押しながらもみほぐす
    2. 指先ではじくようにしながら頭全体を移動させリズミカルに掴む
    3. こめかみから後頭部にかけて軽くたたいてマッサージ
    4. 額から後頭部にかけてのツボ(印堂)を押す

    頭皮マッサージについての詳しい情報は下記の記事をご覧ください。
    頭皮マッサージにはどんな効果があるの? 何が必要?|おすすめ頭皮マッサージを紹介

    薄毛対策にかける費用

    財布とお札のイメージ画像

    ここまで薄毛の原因と予防・対策方法について紹介しました。他の人は薄毛対策にどれほどの金額をかけてもよい、もしくはかけているのでしょうか。

    株式会社リクルート ホットペッパービューティーアカデミーの「薄毛に関する意識調査2020」によると、20代男性の場合は、¥5,600/月程度をかけてもよいと回答しているのに対し実際にかけている金額は、¥3,800/月程度のようです。

    30代男性が最も意識していてかけてもよい金額は約¥6,300/月でかけている金額は約¥4,600/月です。

    40代の男性の場合には、かけてもよい金額は約¥5,200/月でかけている金額は約¥4,100/月。50代・60代になるとかけてよい金額がおよそ¥3,800~¥4,000/月で実際にかけている金額がおよそ¥3,100~¥3,500/月といった結果になっています。

    この費用を薄毛対策の目安として予防・対策をしてみるのもおすすめです。

    薄毛の原因に合わせた対策方法を

    生き生きとしている中年男性

    薄毛は40台前後から悩み始める人が多くなる頭皮の悩みの1つです。薄毛の原因は大きく分けると4つあり生活習慣と密接に関わっています。

    定期的に運動することや質の高い睡眠をとること、バランスの整った栄養・食事を意識することなどは薄毛対策において大切なポイントです。

    また、頭皮マッサージなどをして頭皮ケアをすることも効果的な予防・対策方法です。本記事を参考にして、薄毛のお悩み解消に役立ててくださいね。

    この記事をシェア
    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • リンクをコピー
    Fortero(フォルテロ)