薄毛対策・改善にはどんなシャンプーを使えばいいの?|正しいシャンプーのやり方を解説!

この記事をシェア
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • リンクをコピー
シャンプーを手にとるイメージ
目次

    薄毛や抜け毛を改善するためには、シャンプーの種類ややり方を改善することが大切です。綺麗に頭を洗っているつもりでも、実は髪や頭皮にダメージを与えてしまっていることがあります。そのため、薄毛や抜け毛を改善するためには、正しくシャンプーする必要があります。

    そこで今回は、薄毛・抜け毛を改善・予防するための正しいシャンプーやり方を紹介します。

    薄毛対策・改善に選びたいシャンプーとは?

    手に乗せた泡
    薄毛は自分に合わないシャンプーを使うことが原因になることがあります。薄毛の対策をするためには、原因を把握し適切なシャンプーを使うようにしましょう。

    ここからは、薄毛対策・改善に効果が期待できるシャンプーの種類を紹介します。

    シャンプーが薄毛や抜け毛の原因となることも…

    まずは、なぜシャンプーが薄毛や抜け毛の原因になるのか押えておきましょう。シャンプーによっては、洗浄力が強すぎてしまい頭皮にダメージを与えてしまいます。適切な量の皮脂は髪を守る役割がありますが、洗浄力が強いと必要以上に皮脂を落としてしまいます。その結果、頭皮はなくなった皮脂を補おうとするため、過剰に皮脂が分泌されてしまい頭皮環境が悪化してしまうでしょう。

    このように、シャンプーが髪・頭皮にダメージを与えたり、環境を悪くすることで薄毛・抜け毛が起こります。

    どんなシャンプーを選べばいいの?

    洗浄力が強すぎるシャンプーは抜け毛の原因になってしまうので注意しましょう。ここからは、どんなシャンプーを選べば良いのか解説します。

    1. 洗浄力|アミノ酸系やベタイン系などの成分がおすすめ

    アルコール系のシャンプーは皮脂を落とし過ぎてしまうので、洗い過ぎないように「アミノ酸系」や「ベダイン系」のシャンプーを使うのがおすすめです。この2種類は適度な洗浄力で、必要な皮脂を髪に残すことができます。

    2. 頭皮を刺激する成分が配合されていない

    洗浄力以外にも頭皮を刺激する成分が含まれていると、悪影響を与えてしまう可能性があるので注意が必要です。例えば、防腐剤である「BHT」や「ジブチツヒドロキシトルエン」、刺激が強いエタノールである「ベンジルアルコール」や「イソプロパノール」などが該当します。シャンプーを選ぶときは、刺激が少ない天然・植物由来の成分が含まれているものを選びましょう。

    育毛シャンプーは普通のシャンプーとどこが違うの?

    頭皮環境を整えたいときは、有用成分が含まれている育毛シャンプーを使うのがおすすめです。ここからは育毛シャンプーについて紹介します。

    育毛シャンプー(スカルプシャンプー)は健康な頭皮環境を作るもの

    育毛シャンプーとは、頭皮にとって有用な成分があり頭皮環境を良い状態に整えるもの。薄毛・抜け毛の予防以外にも髪にハリやコシを与える効果が期待できるでしょう。

    期待できる効果とは?|フケの防止・抜け毛予防など

    頭皮環境が悪化し、乾燥したり皮脂が過剰に分泌されたりするとフケが出てしまうことがあります。それは洗浄力が高いシャンプーを使うことにより、皮脂が必要以上に失われてしまうことが原因です。

    育毛シャンプーで発毛はできる?

    育毛シャンプーはあくまで頭皮環境を整えるものです。そのため、発毛剤のような髪の毛を生やす発毛成分は含まれていません。しかし、さまざまな頭皮トラブルは頭皮環境の悪化が原因なので、育毛シャンプーを使えば頭皮環境を整える効果が期待できるでしょう。

    正しいヘアケアで薄毛対策! シャンプーの方法を見直そう

    シャンプーをする後ろ姿
    薄毛・抜け毛はシャンプーの種類だけでなく、シャンプーのやり方に原因がある場合もあります。実際に、頭皮にダメージを与えるような洗髪のやり方だと薄毛・抜け毛が加速してしまうでしょう。

    ここからは、正しいヘアケアのやり方を紹介します。

    1. ブラッシング

    まず、シャンプーをする前に、目の粗いブラシでブラッシングするようにしましょう。洗髪の前にブラッシングすることで髪についているホコリを落とし、洗髪で汚れを落としやすくなります。他にも洗髪中に髪が絡まるのを防ぐ効果もあります。

    また、ブラッシングによってほど良いマッサージになり、頭皮環境の改善に効果があると言われています。

    2. シャンプー前の予洗い

    シャンプーを使う前に、ぬるま湯を使い汚れを落とします。このぬるま湯洗いだけでほとんどの汚れを落とすことが可能です。また、毛穴を開くことで毛穴の汚れを落とす効果も期待できます。

    3. シャンプーで洗う

    シャンプーを使うときは直接頭皮に出すのではなく、手に出して泡立てます。直接頭皮にシャンプー液を当ててしまうと、毛穴にシャンプーが詰まってしまいすすぎ残しができてしまいやすくなります。

    頭を洗うときはゴシゴシと爪を立てて洗うのではなく、指の腹を使って優しくマッサージするように洗いましょう

    4. すすぎ

    シャンプーの成分が頭皮に残ることも、頭皮環境を悪化させる原因になるので注意が必要です。汚れやシャンプーの成分が残らないように、お湯をたっぷり使ってしっかりとすすぐようにしましょう。

    5. トリートメント・コンディショナー

    トリートメント・コンディショナーを使うときは、シャンプーと同様に直接頭皮につけるのは避けましょう。トリートメントは頭皮ではなく髪に使うものなので、根元につかないようにするのがポイントです。また、トリートメントが終わったら成分が残らないようにしっかり洗い流します

    6. タオルドライ&ドライヤー

    髪は自然乾燥させると傷んでしまいます。また、ドライヤーの熱風を長時間当てすぎることも髪を傷める原因になってしまうので注意しましょう。タオルで水分をしっかり取ることで、ドライヤーの時間を短くできます。

    ドライヤーを使うときは熱風を使わず、髪に近づけないようにしましょう。

    薄毛対策に取り入れたいケアを紹介!

    シャンプーをする男性
    薄毛の対策をするときは、シャンプーのやり方の見直し以外にも行いたい対策があります。
    ここからは、薄毛対策に取り入れたいケアを紹介します。

    頭皮マッサージ|頭皮の血行促進におすすめ

    頭皮マッサージをすることで、頭皮の血行を刺激して頭皮環境の改善に効果的と言われています。。日常的に行える対策なので、なるべく頭皮マッサージをするようにしましょう。

    頭皮マッサージをするときは、シャンプーするときと同じように指の腹を使い、頭のツボを押すイメージでマッサージしていきます。頭の側面からマッサージをして、トップに向かって刺激していきましょう。

    育毛剤|有用成分で健やかな頭皮と髪を育てよう

    育毛剤は髪や頭皮環境にとって有用成分が含まれており、薄毛・抜け毛を改善する効果が期待できます。適切なやり方でシャンプーをすると育毛剤の成分が頭皮に作用しやすく、同時にケアできるのでおすすめです。

    Fortero薬用スカルプローション

    シャンプーとヘアケアを見直して元気な髪を育てよう!

    ヘアケアアイテムのイメージ
    薄毛・抜け毛を改善するためには、正しいヘアケアを行うようにしましょう。誤ったヘアケアは髪や頭皮にダメージを与えてしまい、頭皮環境が悪化するので薄毛・抜け毛の原因になってしまいます。

    改善するためにも、まずはシャンプーのやり方を見直してスカルプケアや育毛剤を使うなどのケアを行いましょう。また、薄毛や抜け毛の症状が気になる場合は、クリニックを受診することも大切です。

    この記事をシェア
    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • リンクをコピー
    Fortero(フォルテロ)