はげの基準とは? つむじはげやM字はげの境界線とは|対策方法はあるの?

この記事をシェア
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • リンクをコピー
男性の額
目次

    頭皮に異常があり、薄毛や抜け毛が気になる方は、つむじはげやM字はげかどうかの基準を把握しておくのがおすすめです。はげが進行している場合は、生活習慣やヘアケアを見直すなどの対策をしましょう。

    そこで今回は、はげの基準・境界線について紹介します。はげ・薄毛の対策方法についても解説するので、参考にしてみてください。

    どこからはげになるの? 正常とはげとの境界線とは?

    男性の広い額
    薄毛が気になる方は、どこからがはげになるのか境界線を押さえておきましょう。ここからは、正常な状態とはげの境界線について紹介します。

    広いおでことはげの境界線とは?

    薄毛が進行すると、おでこの生え際から抜け毛が増えていく場合があります。そのため、もともとおでこが広い方の場合、はげなのか正常なのか判断しにくいでしょう。

    広いおでことはげの大きな違いは、生えている髪の状態です。はげの場合、髪は細く痩せてしまい、柔らかくなってしまいます。また、以前よりも生え際の位置が後退している場合も、はげである可能性が高いです。

    M字はげの境界線とは?

    男性型脱毛症であるAGAは、おでこの両端が後退しM字はげになる場合が多いです。広いおでことM字はげにも基準があります。

    M字はげに明確な定義はありませんが、「ハミルトン・ノーウッド分類」というものが1つの基準になります。これは、耳上の延長線上から生え際までの長さで、AGAの進行具合を判断するものです。

    この長さが2cm以内であればAGA・M字はげとなります。

    つむじはげの境界線とは?

    AGAはおでこだけでなく頭頂部(つむじ)も薄くなっていきます。このつむじはげも通常のつむじと判断が難しい場所です。つむじはげの場合、M字はげと同様に髪の毛の状態が悪くなっています。細くなっていたり柔らかくなっていたりする場合は、つむじはげの可能性が高いです。

    他にも、頭皮が赤っぽくなっていたり、以前よりも頭頂部の毛が薄くなっていたりする場合もつむじはげといえるでしょう。写真を撮って比較するのがおすすめです。

    どうして? はげになる原因とは?

    たくさんの抜け毛はげ・薄毛にはいくつか原因があります。はげの対策をするためには、原因を押さえておくことが大切です。ここからは、はげになる原因を紹介していきます。

    1. AGA(男性型脱毛症)

    AGAとは男性型脱毛症のことで「Androgenetic Alopecia」の略です。このAGAは、遺伝的な要素と男性ホルモンによる影響で薄毛が進行していく症状です。男性特有の脱毛症であり、対策しないで放置していると進行してしまいます。

    AGAのメカニズムは、男性ホルモンである「ジヒドロテストステロン」が関係しています。毛根にある毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体が、このジヒドロテストステロンをキャッチすることで脱毛因子が増え、抜け毛が進行していきます。

    2. 生活習慣の乱れ

    偏った食事で栄養バランスが崩れると、髪の毛の生育に悪影響を及ぼし薄毛が進行します。例えば、髪の毛の主成分であるタンパク質が不足すれば、髪の毛は細く痩せてしまいます。他にも髪の生育に関係しているミネラルやビタミンが不足すると、髪が丈夫に育ちません。

    他にも、睡眠不足や過度の喫煙、ストレスなどは頭皮の血行を悪くし、髪の毛に栄養を届けられなくなります。さらに、間違ったヘアケアは頭皮にダメージを与えてしまい、薄毛が進行する場合もあるでしょう。

    はげかもしれない…対策方法はあるの?

    額を触りながらこちらを見る男性はげ・薄毛が気になる方は、適切な対策を実施することが大切です。対策には主にクリニックなどの専門機関での治療と、生活習慣の改善があります。

    ここからは、はげの具体的な対策について紹介します。

    1. クリニックで専門の治療を受ける

    薄毛が進行し悩んでいる場合はクリニックを受診するのがおすすめです。AGAは放置しているとどんどん進行するため、なるべく早くクリニックで専門的な治療を受ける必要があります。

    AGAはどんな治療を受けるの?

    AGAの場合、クリニックに行くと最初にカウンセリング・問診を受けます。具体的な治療は、内服薬や外用薬の使用です。薬の影響などを判断するために血液検査を受けることもあります。

    AGAの治療薬には、AGAが発生する要因である酵素の働きを阻害する「プロペシア」や「ザガーロ」、血管を拡張させ血行を良くする「ミノキシジル」などがあります。「ザガーロ」は近年注目されている治療薬で、薄毛の進行を抑制するだけでなく、髪の毛の量を増やす効果も期待されています。

    2. 日常生活で対策する

    前述の通り、生活習慣が悪いと頭皮環境が悪化し薄毛の原因になります。そのため、生活習慣を見直し、日常生活の中でできる対策を実施するのがおすすめです。普段の生活の中でも、意識すれば改善できるものも多いです。

    生活習慣の見直し|栄養バランス・睡眠など

    はげ・薄毛は生活習慣の乱れが原因の1つになっています。例えば、食生活が偏っていると栄養バランスが崩れ、髪の生育に必要なタンパク質・ビタミン・ミネラルが不足すると髪は正常に成長しません。

    他にも、睡眠が不足しているとストレスが溜まりやすくなり、髪の生育に関わる成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。まずは食生活を見直し、睡眠不足を解消しましょう。

    それ以外にも、過度の飲酒は髪に必要な栄養を消費し、喫煙は頭皮の血行を悪くしてしまうため、控えるのがおすすめです。また、適度な運動を取り入れるとストレス発散にも繋がります。

    シャンプーの見直し|頭皮に合ったものを選ぶ

    頭皮環境を改善するためには、自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。洗浄力が高いシャンプーは、頭皮に必要な皮脂も洗い流してしまいます。皮脂が不足すると頭皮が乾燥したり、皮脂が余計に分泌される原因になったりするので注意が必要です。

    そこで、頭皮へのダメージが少ないアミノ酸系のシャンプーを使うのがおすすめです。他にも、頭皮環境を改善するのに有効な成分が含まれたシャンプーもあるので、ぜひ試してみてください。

    Forteroカーボニックスカルプシャンプー

    頭皮ケアを始める|マッサージ・育毛剤

    より頭皮環境を改善するためには、マッサージや育毛剤を使うのもおすすめです。

    頭皮をマッサージすることで、頭皮の血行が良くなり髪の毛に栄養が届きやすくなります。髪に栄養が十分に行き届くようになれば、髪の毛が成長の途中で抜けることが少なくなるでしょう。

    また、抜け毛で悩んでいる方は、育毛剤を使うのもおすすめです。育毛剤は頭皮環境を改善し、正常に栄養が届くのをサポートする役割があります。

    Forteroには、3種類の有効成分にこだわり抜いた7種類の天然成分が含まれた薬用スカルプローションがあるので、是非試してみてください。

    Fortero薬用スカルプローション

    気になる症状がある時はクリニックに相談してみよう!

    手鏡を持つ笑顔の男性はげには明確な定義があるわけではありませんが、おでこの生え際やつむじ周辺が薄毛になっていると危険です。また、はげの場合は髪が細く痩せて柔らかくなっているため、髪の毛の状態を1つの判断材料にすると良いでしょう。

    はげ・薄毛は日常生活で行える対策が多くあります。食生活の見直しや睡眠不足の解消、ヘアケアの改善など、普段の生活の中で意識して取り組むと良いでしょう。

    気になる症状があるときは、早めにクリニックに相談するのがおすすめです。

    この記事をシェア
    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • リンクをコピー
    Fortero(フォルテロ)