AGAとは? 主な症状や経過を解説|フォルテロシリーズは頭皮環境改善におすすめ!

この記事をシェア
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • リンクをコピー
頭頂部をくしで梳かす男性
目次

    生え際が後退したり、頭頂部の髪の毛が薄くなったりしている方は「AGA(男性型脱毛症)」の可能性があります。

    ただ、自分がAGAなのかどうか判断するのは難しいですよね。「薄毛になっている」と、実感したくない方もいらっしゃるでしょう。

    そこで今回は、AGAの主な症状や経過について解説します。AGAの予防におすすめのフォルテロシリーズも紹介しているので、ぜひチェックしてください。

    AGA(男性型脱毛症)とは?

    頭部の診察を受ける男性
    ここでは、AGAの仕組みや進行の仕方について解説します。AGAが発症する原因や症状を把握して、正しい対処の方法を考えていきましょう。

    AGAのしくみとは|どうして薄毛になるの?

    AGAの仕組みは以下の通りです。

    1. 男性ホルモンの影響により、ヘアサイクルが乱れる
    2. ヘアサイクルの中の「成長期」が極端に短くなる
    3. 成長期が短いと、髪が育ちにくくなる
    4. 細い髪の毛ばかりが増える「軟毛化」が発生
    5. 頭皮が透けて薄毛に見える

    上記のような流れが、AGAの大まかな仕組みです。

    AGAの原因とは|男性ホルモンや遺伝の影響・生活習慣など

    AGAの主な原因は、男性ホルモンや遺伝による影響です。ただし、それ以外にも生活習慣の乱れや頭皮環境が悪いと薄毛や抜け毛を進行させてしまう可能性があります。

    AGAはどんな風に進行していくの?

    AGAは、何も対策を取らないと薄毛がどんどん悪化する進行性の脱毛症です。そこで薄毛の進行度合いによって作成された「ハミルトン・ノーウッド分類」という分類法があります。

    ハミルトン・ノーウッド分類

    ハミルトン・ノーウッド分類とは、薄毛の進行パターンを9つのタイプに分けた分類法です。7つのレベルと2つの型に分けられます。薄毛の進行度を確認する際に、重要な指針となる分類です。

    ただ、この分類法はパターンが多すぎて自分がどれに当てはまるかわからない場合があります。そこで、昔からあるアルファベットの分類で大きく3つのパターンにも分けて症状を確認しましょう。

    M字型|おでこの剃りこみ部分が後退する

    1つ目のパターンは、M字型です。主に、おでこの剃り込み部分が薄くなり、正面から見たときにアルファベットの「M」に見えるのが特徴です。

    O字型|頭頂部が薄くなる

    2つ目は、O字型に進行していくパターンがあります。頭頂部の髪の毛が薄くなり、真上から見たときにアルファベットの「O」のように見えてしまいます。

    U字型|おでこ全体が後退する

    3つ目のパターンは、おでこ全体が徐々に薄くなっていくU字型です。です。生え際と頭頂部の髪の毛がほぼ同時に薄くなっている状態を指します。

    AGAの初期症状かも? セルフチェックをしてみよう

    AGAは進行性の脱毛症なため、早期発見・対策が非常に大切です。そこで、フォルテロ独自にAGAのセルフチェック表を作成しました。

    あなたの髪の毛は大丈夫なのか、確かめてくださいね。

    NOチェック項目回答欄
    1親族に薄毛の人がいる◯ or ×
    2髪の毛のハリやコシがなくなってきた◯ or ×
    3シャンプー時や乾かす時の抜け毛が増えた◯ or ×
    4抜け毛に産毛のような細い毛がまじるようになった◯ or ×
    5枕に抜け毛がたくさんついている◯ or ×
    6額の生え際が少しずつ後退している◯ or ×
    7頭頂部が薄くなり、地肌が見えるようになってきた◯ or ×
    8フケが多い◯ or ×
    9同世代に比べて髪の量が少ない気がする◯ or ×
    10頭皮がかゆい◯ or ×
    11ストレスを感じることが多い◯ or ×
    12頭頂部と前髪、側頭部の髪質が違っている◯ or ×
    13睡眠不足が続いている◯ or ×
    14食事は脂っこいメニューが多い◯ or ×

    当てはまる項目が多い人はクリニックに相談してみよう

    セルフチェックで当てはまる項目が多い方は、AGAを発症している可能性が高いです。また、1~2個ほどの少ない項目しか当てはまっていない方でも、今後AGAを発症する場合があります。

    早期発見・対策を行うためにも、まずは近くの専門クリニックに相談してみましょう。

    AGAの治療とは|ミノキシジル外用薬など

    AGAの専門的な治療は、以下の治療法が日本で行われています。

    • ミノキシジル外用薬
    • フィナステリド内服薬
    • デュタステリド内服薬

    AGAへの対策を行う場合は、上記3つの治療法から選んでいきましょう。

    AGAを予防するには? 今日から始められる方法を紹介

    問診を受ける男性
    AGAの可能性が少しでもある方は、できるだけ早く対処するのがおすすめです。そこで、今日からすぐに始められる予防方法を2つ紹介します。実際に2つの予防方法を実践して、薄毛が進まないようにしましょう。

    1. 生活習慣の見直し

    すぐに実践できるAGAの予防方法に、生活習慣の見直しがあります。日頃の食事や睡眠などを改善することで、髪の成長を促すことが可能です。

    食生活の改善|栄養バランスの良い食事を心がけよう

    食生活を改善するためには、栄養バランスのいい食事を取ることが大切です。たとえば、髪の成長に必要な「タンパク質」や「亜鉛」などは積極的に摂取しましょう。

    また、飲酒もできるだけ控えるのがおすすめです。過度な飲酒は血の巡りを悪くして、髪を育てるために必要な栄養素を頭皮まで運びにくくなります。

    睡眠の改善|良質の睡眠をとろう

    睡眠を改善するためには、睡眠時間の確保と睡眠の質の向上が大切です。

    • 睡眠時間を90分単位で調整する
    • 午後6時以降はカフェインを取らない
    • 就寝2時間前からPCやスマートフォンをさわらない

    上記のような対策を取ると睡眠不足が解消されていき、髪の成長にも良い影響を与えてくれます。

    2. ヘアケア方法の見直し

    2つ目の対処は、ヘアケア方法の見直しです。ヘアケア方法が自分に合っていないと頭皮が乾燥しやすくなったり、かゆくなったりします。そのため、使用するシャンプーや洗髪方法を見直して頭皮環境を整えましょう。

    シャンプー選び|頭皮に合ったものを選ぼう

    シャンプー選びで大切なのは、頭皮に合った成分が配合されているかどうかです。たとえば、敏感肌の方は肌への刺激が少ないアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

    このように、あなたの頭皮に合うシャンプーを選んで使用しましょう。

    洗髪方法|頭皮と髪の毛を傷めずスッキリ洗おう

    髪を洗う際に大切なのは、頭皮と髪の毛を傷めないことです。爪を立てたり、力強く洗髪したりすると、頭皮を刺激してかゆみやフケが発生してしまう可能性があります。

    そのため、洗髪時は指の腹を使って洗いましょう。また、シャンプーやコンディショナーなどが髪の根元に残らないように、しっかりと洗い流してください。残っていると雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮環境が悪くなります。

    いつものケアにプラス|育毛剤や頭皮マッサージ

    薄毛や抜け毛を予防するためには、育毛剤の使用や頭皮マッサージを行うのもおすすめです。

    とくに育毛剤は、今ある髪の毛を育てるために重要な手助けをしてくれます。ボリュームのある髪を保つためにも、積極的に使用していきましょう。

    頭皮環境改善におすすめのフォルテロシリーズを紹介!

    指を立てるスーツの男性
    ヘアケアアイテムを使おうと考えている方で、どの商品を使ったらいいのかわからない方は多いのではないでしょうか。そこで、ここの項目では頭皮環境の改善におすすめのフォルテロシリーズを紹介していきます。

    すっきり洗い上げる|カーボニックスカルプシャンプー

    AGAの予防には、フォルテロのカーボニックスカルプシャンプーがおすすめです。超濃密の炭酸泡で皮脂汚れをきれいに落とし、7つの有用成分によって頭皮環境を整えることができます。

    Fortero(フォルテロ)カーボニックスカルプシャンプーとは?特徴と効果を上げる使い方を解説!

    毛髪にハリ・コシを|ヘアトリートメント

    フォルテロのヘアトリートメントは、髪にハリやコシを与えられます。配合されている3種類の有用成分は、健康的な毛髪を育てるためのサポートが可能です。

    フォルテロトリートメントとは? 特徴とおすすめの使い方を紹介!

    健やかな髪の成長を促す|薬用スカルプローション

    最後におすすめするのが、フォルテロの育毛剤「薬用スカルプローション」です。薬用スカルプローションは、発毛促進効果がある医薬部外品であり、3つの有効成分が配合されています。そのため、健やかな髪を育てるためには欠かせない商品です。

    Fortero(フォルテロ)には育毛剤もある! 薬用スカルプローションの魅力と使い方を紹介

    できることから始めてAGAを予防しよう!

    スーツを着た男性の後ろ姿
    今回は、AGAの症状と進行パターンを3つ解説しました。AGAは、思春期以降に発症する男性型の脱毛症。放置しておくと、どんどん薄毛が進行する可能性があるため、早めの対処が重要です。すでに症状がある方や少しでも気になる方は、専門クリニックの受診を行いましょう。

    AGAの予防は、今日からすぐに実行できることがたくさんあります。そのため、ぜひ記事を参考にまずは生活習慣の改善やヘアケア方法の見直しから始めてみてはいかがでしょうか。

    この記事をシェア
    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • リンクをコピー
    Fortero(フォルテロ)