薄毛隠しにおすすめの4つの方法を解説! 今日から始められる薄毛対策とは?

この記事をシェア
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • リンクをコピー
薄毛を気にする男性
目次

    薄毛が気になる方であれば、どのように薄毛を隠すか悩んでしまうでしょう。隠し方にはさまざまな方法があり、それぞれメリットとデメリットがあります。特徴を押さえて自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

    本記事では、薄毛隠しにおすすめの方法について解説します。

    薄毛隠しにおすすめの4つの方法を解説!

    髪をセットする男性

    薄毛が気になる方の場合、薄毛対策として頭皮環境を整えることは大切ですが効果が出るまで時間がかかるでしょう。そのような場合は薄毛を上手く隠すのがおすすめです。

    薄毛を隠す主な方法は以下の4つです。

    • ヘアスタイルを変える
    • 増毛パウダー・スプレーを使用する
    • 帽子を被る
    • かつらを着用する

    ここからは、薄毛隠しの具体的な方法を紹介します。

    1. ヘアスタイルを変える

    ヘアスタイルを変えれば気軽に薄毛対策できます。もちろん毛量や薄毛の進行状況によってヘアスタイルに制限はありますが、自分に合った髪型にすることで薄毛が目立ちにくくなります。

    ここからは、薄毛を隠すためのヘアスタイルを紹介します。

    薄毛をうまくスタイリングするポイントとは

    薄毛を隠したいとき、効果的なのは短髪のヘアスタイルです。長髪の方が隠しやすいと考える方は多いですが、短髪の方が目立たず自然で清潔感がある印象になるでしょう。また、髪が長いとせっかくセットしても風や動きで、スタイルが崩れやすいのもデメリットです。

    また、薄毛を無理に隠そうとするとかえって目立ってしまうので気をつけてください。スタイリングするときは薄毛や髪質に合ったワックスやスプレーなどを使うのもおすすめです。

    M字ハゲが気になる方におすすめのヘアスタイル

    M字ハゲが気になる場合は、短髪の中でも「ショートレイヤー」「ベリーショート」がおすすめです。この髪型で前髪にある髪を下ろすようにセットすることで、生え際を自然に髪で隠せます。好みに合わせて左右のどちらかに髪を流すのも良いでしょう。

    この場合、サイドの髪を短くすることでより自然なスタイルになります

    U字ハゲが気になる方におすすめのヘアスタイル

    U字ハゲはおでこから頭頂部に向かって進行するタイプの薄毛です。例えば、サイドの髪をおでこに向かって斜めにセットすることで、上手く薄毛を隠せます。他にも分け目を工夫することで薄毛を隠せるので、「ミディアムヘア」もおすすめです。

    ただし、薄毛の進行具合によっては生え際の毛量が徐々に減っていくため、セットするのが難しくなります

    O字ハゲが気になる方におすすめのヘアスタイル

    O字ハゲは主に頭頂部の髪の毛が薄くなっていくタイプです。M字とU字と違い、生え際ではなく髪全体の毛を使って薄毛を隠すようにしましょう。通常のショートヘアでもサイドの髪を短くしてトップの毛量を残すことで、薄毛が目立たたなくなります

    また、前髪にまだ十分な毛量がある場合は、オールバックにすることで頭頂部の薄毛を上手に隠せます。

    2. 増毛パウダー・スプレーを使用する

    増毛パウダーやスプレーを使うことで、手軽に薄毛を隠せます。メリットやデメリットがあるだけでなく、向いている人や種類にも違いがあるのでポイントをよく押さえておきましょう。

    ここからは、増毛パウダーやスプレーを使った薄毛隠しについて説明します。

    どんなタイプがあるの?|スプレータイプ・ふりかけタイプなど

    基本的に炭や特殊繊維などの黒い粉を振りかけますが、その方法にいくつかの種類があります。それぞれ特徴が異なるため、自分に合った方法を選びましょう。

    • スプレータイプ:
      ヘアスプレーのように吹き付けるタイプ。ヘアセットの仕上げとして使いやすい。
    • ふりかけタイプ:
      パウダーを頭皮にかけて、ミストスプレーで固めるタイプ。パウダーが周囲に散らかりやすい。
    • パフタイプ:
      パフを使い頭皮にパウダーを付着させ、ミストスプレーで固めるタイプ。より確実に振りかけられますが、ボリュームが出にくくパフが汚くなりがち。

    どんなタイプの人に向いているの?|薄毛の範囲が狭い人など

    増毛パウダーは人によって合う・合わないが分かれます。例えば、薄毛の範囲が狭い人や一時的に薄毛を隠したい方に適しています。他にも、初めて薄毛対策をする人にもおすすめです。

    しかし、薄毛の範囲が広く地毛が少ない方の場合、増毛パウダーを使うと不自然さが際立ってしまうでしょう。さらに毎日パウダーでケアするのが面倒だと感じる方にも向いていません。汗をかきやすい方はパウダーが流れてしまう可能性があります。

    増毛パウダーやスプレーのメリット・デメリットとは?

    増毛パウダーやスプレーは、比較的費用が安くて入手しやすくすぐにケアできるのがメリットです。しかし、毎日の髪型のセットに時間がかかったり、上手につけないとパウダーをつけていることがバレてしまう可能性もあります。

    また、雨や汗によって黒いしずくが流れることもあるため、気をつけなければなりません。他にも含まれている成分によっては頭皮に負担をかけてしまうこともあります。

    どう選ぶ? 上手な選び方のポイントを紹介

    増毛パウダーやスプレーにはさまざまな種類があります。そのため、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。まずは、自分の髪色に合ったものを選んでください。色味が違うとパウダーが目立ってしまいます。

    また、なるべく頭皮に負担がかからないように、天然成分が配合されているものがおすすめです。さらに保湿やUVカットの成分が含まれているものもあり、頭皮への負担を軽減できるでしょう。

    反対に高い洗浄力のシャンプーでないと落ちにくいものも、頭皮の刺激が強いので注意が必要です。

    3. 帽子を被る

    屋外に出かけるときなどは帽子をかぶって薄毛を隠すのもおすすめです。おしゃれな帽子であれば、外出もしやすくなるでしょう

    ここからは、帽子を使って薄毛を隠すときのメリットや注意点を紹介します。

    薄毛隠し以外にも! 帽子を被るメリットとは

    帽子をかぶると紫外線や乾燥から頭皮を守るメリットがあります。例えば、頭皮に直射日光を長時間浴びると、日焼けするなど大きな負担を受けてしまいます。頭部は紫外線の影響を受けやすいため、外出中は帽子をかぶることで防ぎやすいです

    乾燥は頭皮環境を悪化する原因であり、抜け毛が増えてことがありますが、帽子をかぶることで乾燥を予防できます。

    帽子をかぶるとハゲるって本当?

    「帽子をかぶるとハゲになる」とよく聞きますが、直接的な原因ではありません。しかし、帽子をずっとかぶっていると内側が蒸れてしまい、菌が増えることで頭皮環境が悪化する可能性があります

    他にも帽子の締め付けにより頭皮の血行が悪くなることも、ハゲの間接的な要因になります。帽子の着脱による摩擦も抜け毛に関係があるでしょう。帽子をかぶるときは、長時間かぶり過ぎないように注意してください。

    帽子を被って隠す時のポイントとは?

    薄毛を隠すために帽子をかぶると、自然とかぶる時間が長くなります。頭皮環境が悪化しないように、小まめに帽子を取って換気したり、汗を拭いたりすることが必要です

    通気性が良い帽子を選べば、頭皮は蒸れにくくなるでしょう。帽子や頭皮を清潔に保つことも大切です。

    4. かつらを着用する

    薄毛はかつらをかぶるのも有効です。現在では、エクステやウィッグなどのようにおしゃれを楽しみやすいものも増えています

    ここからは、かつらを着用する特徴について紹介します。

    どんなタイプの方に向いているの?|部分的な薄毛をカバーしたい人

    かつらは髪にボリュームを出したい方や部分的な薄毛をカバーしたい方におすすめです。薄毛の範囲が広くないのであれば、部分的なかつらやウィッグを使うことで自然に仕上がりやすくなります。他にも、種類が多くオーダーメイドもできるため、自分に合ったものなどを選びやすいでしょう。

    かつらのメリット・デメリットとは

    かつらは自分の好みに合ったヘアスタイルを実現しやすいです。外出するときにつけるだけなので気軽に薄毛を隠せるでしょう。しかし、帽子と同様に着用時間が長いと頭皮が蒸れてしまい、頭皮環境が悪化する可能性があります。また、オーダーメイドのかつらは高額になりやすいにもデメリットです。

    頭皮環境を改善しよう! 今日から始められる薄毛対策を紹介

    シャンプーする男性

    薄毛の対策をするときは、頭皮環境を改善することが大切です。ここからは、今日から始められる薄毛対策を紹介します。

    1. 髪と頭皮に合ったシャンプーを選ぼう

    頭皮環境を改善するためには、まず自分に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。洗浄力が高いシャンプーは必要な皮脂まで落としてしまうため、頭皮環境の悪化の原因となります。一方、アミノ酸系のシャンプーは頭皮に優しいのでおすすめです。

    フォルテロでは8,000ppmの超濃密炭酸泡と、7つの天然有用成分を含むカーボニックスカルプシャンプーがあるので、ぜひお試しください。

    2. 頭皮マッサージを取り入れよう

    シャンプーをするときは、頭皮に刺激を与えないように爪を立てないようにしましょう

    また、洗髪するときは同時に頭皮マッサージをするのもおすすめです。頭を洗いながら頭皮を上に押し上げて揉みだすようにすると良いでしょう。

    3. 育毛剤を使ってみよう

    薄毛対策には育毛剤の利用も有効です。育毛剤を使うことで、頭皮が刺激されて髪の毛が生育しやすくなります

    フォルテロでは効果効能の認められた3種の有効成分で育毛促進する「薬用スカルプローション」があります。頭皮環境が気になる方はぜひお試しください。

    自分に合った方法で薄毛をカバーしよう!

    髪をセットする青年

    薄毛隠しの方法には大きく4つあるため、それぞれの特徴を押さえて自分に合った方法を試してみてください。また、薄毛を隠すだけでなく頭皮環境を改善することが大切です。

    しかし、AGAの場合はそのままだと進行するため、症状が気になる場合はクリニックに相談してみてください。

    この記事をシェア
    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • リンクをコピー
    Fortero(フォルテロ)