育毛剤と発毛剤はどこが違うの? フォルテロ育毛剤のおすすめポイントを紹介!

この記事をシェア
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • リンクをコピー
育毛剤を手に取るイメージ
目次

    薄毛や抜け毛が気になり出し、育毛剤や発毛剤の購入を考えている方は多いのではないでしょうか。

    ただ、育毛剤と発毛剤のどちらを使えばいいのか悩みますよね。どちらか一方なのか、両方使っていいのか、初めて購入する場合わからないでしょう。

    そこで今回は、育毛剤と発毛剤がどのように違うのか解説します。2つの違いを理解して、自分に合った製品を使うことが大切です。また、フォルテロおすすめの育毛剤もご紹介しているので、ぜひチェックしてください。

    育毛剤と発毛剤はどこが違うの?

    医師の男性
    実際に育毛剤と発毛剤の違いを説明できる方はあまりいません。まずは育毛剤と発毛剤がどのように違うのか確認していきましょう。

    育毛剤とは?

    育毛剤とは、簡単にいうとすでに生えている髪の毛を育てるための商品です。育毛剤を使うことで、頭皮環境を整えて抜け毛の予防や髪の健康を維持することができます。

    目的|毛髪の成長促進・抜け毛予防・頭皮環境の改善

    育毛剤は毛髪の成長を促したり、抜け毛予防や頭皮環境を整えたりするのが目的です。既存の髪の毛にアプローチすることで、ハリやコシを与えます。さらに、頭皮を健康にして乾燥やフケなどを抑えることが可能です。

    分類|医薬部外品など

    育毛剤の分類は、基本的に「医薬部外品(もしくは「化粧品」)」として扱われます。医薬部外品とは、効果や効能に有効な成分が一定割合の濃度で配合されている製品です。

    育毛剤がおすすめな方|薄毛や脱毛を予防したい方

    育毛剤は、薄毛や脱毛を予防したい方におすすめする製品です。上述したように、育毛剤は医薬部外品であり、抜け毛や薄毛を治療する効果はありません。

    そのため、薄毛や脱毛などを事前に防ぎたい場合に使用するのがおすすめです。

    発毛剤とは?

    発毛剤は、髪の毛を増やしたり、薄毛の治療を行ったりするための製品です。育毛剤のように既存の髪の毛ではなく、これから成長してくるもしくはまだ生えていない髪の毛へアプローチできます。

    目的|髪の毛を生やす・薄毛の治療

    発毛剤は、髪の毛を生やしたり、薄毛の治療を行ったりするのが目的です。発毛効果が期待できる成分「ミノキシジル」「フィナステリド」などを含めることで、抜け毛や薄毛を改善します。

    個人差はありますが、育毛剤と比べて副作用が起こりやすいです。たとえば、頭皮のかゆみやめまい・頭痛、性欲減退などの症状が起こる可能性があります。

    分類|医薬品(ミノキシジル配合など)

    ミノキシジルやフィナステリドなどの発毛成分が配合されている発毛剤は、「医薬品」に分類されます。医薬品とは、病気や疾患の治療・予防に使用されるものです。

    発毛剤がおすすめな方|AGA(男性型脱毛症)の方など

    発毛剤は、病気の治療や予防を行う医薬品のため、すでにAGA(男性型脱毛症)が発症している方におすすめです。

    AGAとは、思春期以降に発症しやすい脱毛症。男性ホルモンの影響により、髪が抜けやすくなったり、細くなったりすることで薄毛になってしまいます。

    そのため髪を生やしたり、増やしたりしたい方が使用するのが発毛剤です。

    フォルテロの育毛剤「薬用スカルプローション」のおすすめポイントを紹介!

    育毛剤のボトルを掴む手
    薄毛や抜け毛に悩まれている方で、今すぐにでも対策を始めたい方もいるでしょう。そこで、髪の成長を手助けできるフォルテロの育毛剤「薬用スカルプローション」について紹介します。

    3つの有効成分が発毛促進!

    フォルテロの「薬用スカルプローション」は、髪の成長や頭皮環境の改善、抜け毛の予防が期待できる3つの有効成分が含まれています。

    有効成分効果
    グリチルリチン酸2k頭皮環境を整えて、フケやかゆみを抑える
    センブリエキス血行促進や皮膚細胞の代謝改善
    ジフェンヒドラミンHCI頭皮の炎症を抑える

    上記のような3つの有効成分により、頭皮の薄毛や脱毛の予防を行うことが可能です。

    天然成分が健康的な頭皮環境づくりをサポート

    フォルテロの「薬用スカルプローション」には、さまざまな天然成分が配合されているのがポイントです。冬虫夏草エキスやビワ葉エキス、海藻エキス-1などの多種多様な成分が、清潔でうるおいのある健康的な頭皮環境を作るサポートをしてくれます。

    医薬部外品の安心感

    フォルテロの育毛剤「薬用スカルプローション」は、効果効能が認可された医薬部外品です。特定の効果・効能に有効な成分が一定濃度含まれていることが証明されているため、安心して使用できます。

    ミントの香りで爽快感UP!

    フォルテロの育毛剤は、すっきりとしたミントの香りもおすすめのポイントです。

    敏感肌でも使える頭皮に優しい処方

    敏感肌の方でも使いやすいように、頭皮への刺激を抑えた製品なのも魅力的なポイントです。

    ただし、肌トラブルが絶対に起きないわけではありません。問題が起きた場合は、ただちに使用を注意してください。

    気になる効果は? 口コミをチェック

    フォルテロの「薬用スカルプローション」は、約3~6ヶ月ほどで効果がでます。口コミを参考にすると、多くの方が3~6ヶ月で効果を実感しています。

    Iさん(41歳)

    頭皮に爽快感が!!40代に突入し、頭はもちろん体全体の臭いが気になります。年齢とともに頭髪も少し薄くなり、フケが多くなったり、油っぽく感じたり、、いつまでも若さを保ちたい、そんな方にこの商品はバッチリです。
    私も半信半疑で使い始めました。使用後、頭皮がスッキリし、フケもおさまり臭いも改善されました。1プッシュ1プッシュ、しっかり揉み込みながら頭皮の若さを取り戻しています。

    Tさん(29歳)

    見た目もかっこよく、持っていて恥ずかしくないパッケージが嬉しかったです。良い意味で育毛剤に見えないのが嬉しい。

    なぜ人気? フォルテロ育毛剤(薬用スカルプローション)の魅力と口コミを紹介!

    ただし、髪の成長には個人差があり、さらに時間もかかります。そのため、基本的には6ヶ月以上使用するのがおすすめです。

    薬用スカルプローションをヘアケアに取り入れてみよう!

    腕を組むスーツの男性
    今回は、育毛剤と発毛剤の違いについて解説しました。

    • 育毛剤:すでに生えている毛へアプローチ
    • 発毛剤:これから生えてくる毛の成長を促す

    つまり、育毛剤は「薄毛や抜け毛の予防をしたい方」、発毛剤は「AGAといった脱毛症に悩んでいる方」におすすめします。

    育毛剤は、気軽に購入できる商品です。そのため、薄毛や抜け毛に悩みたくない方は、まずはフォルテロの育毛剤「薬用スカルプローション」を試してみてはいかがでしょうか。

    板東ともあき(神田西口クリニック院長)
    監修:板東ともあき(神田西口クリニック院長)
    2011年:自治医科大学医学部医学科 卒業。2011年〜2014年:東京都や埼玉県の総合病院にて研修。2014年〜2019年:東京都内の複数クリニックにて男性医療に従事。2019年:神田西口クリニック開設、「男性専門のコンビニクリニック」をコンセプトに、神田駅前に開業。
    この記事をシェア
    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • リンクをコピー
    RELATED
    Fortero(フォルテロ)